MyblogList

プロフィール

カイザキ

Author:カイザキ
性別:男
四捨五入すると30歳
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

去りゆく一切は
いちいちヘコんでたら、いちにちヘコんでなきゃいけないだろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところで電通のこと(7)
(6)のつづき。
 
 テレビ番組は広告主の提供で成り立っている。番組制作費は広告主がまかなうのだから、広告主が番組のことを知りたがるのは当然である。広告主としては自社CMをより多くの視聴者にみてもらいたいので、どの番組がどれだけの人びとから見られているのか、具体的に知りたい。また、テレビ局だって自分達の番組がどのくらい人気があるか目安が欲しいところだ。テレビが広告媒体として確固たる地位を確立すると、そのニーズはますます強くなった。
 
 こうして1962年(昭和37年)、視聴率調査会社ビデオリサーチが誕生する。前年、アメリカの視聴率調査会社ニールセン社が日本で視聴率調査を開始していたが、ビデオリサーチ社はそのシェアを奪い、現在では日本の視聴率調査を独占している。
 
 そして、このビデオリサーチという会社、実は電通の傍系会社なのである。電通と民放が出資して作ったとされるビデオリサーチ社だが、社長や取締役といった主要ポストには電通出身者が名を連ねている。視聴率はやがて番組の評価そのものになり、テレビ関係者が金科玉条のように振り回すに至るわけだが、ここでも電通の影が見え隠れしているわけだ。
 
 つまり、民放の雛型を作ったのが電通なら、テレビの収入源たる広告枠の大部分を押さえているのも電通、そして、番組の評価(=視聴率)を調べているのも電通なのである。これで“力”を持たぬわけがない。電通が尊敬と妬みの意味をこめて “築地編成局” だの “築地CIA” などと呼ばれる所以がここにある。
 
“築地編成局”:テレビ番組の編成は電通が仕切っているという意味。
“築地CIA”:日本の情報は電通が握っているという意味。
なお、築地は電通の所在地。
 
 
※テレビについて余談をひとつ。
 
 民放ラジオの発足で奮闘したのは電通の吉田秀雄さんですが、民放テレビの普及に尽力したのは吉田さんではなく、読売の正力松太郎さんでした。当初、電通は、テレビはまだ一般に普及しておらず時期尚早だといって二の足を踏んでいたそうです。
 
 テレビはビジネスとして時期尚早。
 
 日本にもこんな時代があったというのですから驚きですね。
 
つづく。
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hha.blog39.fc2.com/tb.php/33-338ae701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。