MyblogList

プロフィール

カイザキ

Author:カイザキ
性別:男
四捨五入すると30歳
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

去りゆく一切は
いちいちヘコんでたら、いちにちヘコんでなきゃいけないだろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシング、亀田、制裁、TBS
なんだこのマスコミの手のひら返しは、というのが第一印象。
 
あんだけ亀田、亀田って持ち上げたTBSまで、
「後味の悪い試合でしたからね」なんてヒョウヒョウと言ってたりして。。
 
 
ところで、ブログのアクセスを上げる手っ取り早い方法のひとつに
「炎上させる」という手段があります。
人の不快感をわざと煽るわけですね。
そうすれば批判だろうとバッシングと、関心やアクセスを集めることができます。
 
で、基本的にマスコミ、ここではテレビに限定させてもらうと、
テレビというのは視聴率が何より大事なわけで、
テレビ関係者は視聴率UPに「炎上」が効果的だと当の昔に理解している。
時折わざと視聴者を不快にさせるような、煽る番組を作るわけですな。
 
つまり、一連の「亀田ブーム」というのは、
国民を「炎上」させるためのネタだったのではないか、と。
何か起きたら全部亀田親子がやりましたと言えばいい、と。
それで結果的に視聴率が取れるのだから、結果オーライだ、と。
 
「亀田ブーム」はアンチ亀田(亀田の負ける所が見たい)を増やすことで
過熱していったようにも見えるので(少なくとも私にはそう見える)
今回の騒動、制裁というのは、
いつかは起こる騒動だったのではないかと私は思ってます。
 
そんなわけで、亀田親子がやったことは確かに懲罰に値するものだったけれど
彼らだけが罰せられて、マスコミは知らぬ存ぜぬでそれを伝えるだけ
という構図に釈然としないのです。
 
何でもWBCのルールでは身内がセコンドについちゃいけないそうで、
それでも亀田親子はセコンドについていた。
そんなの亀田親子の“ 力 ”だけじゃ出来ないと思うんですよ。
なにがしかの“ 力 ”がそこに働いていたと思うんですね。
 
マスコミが視聴率欲しさに、煽り気味にネタをふって、
亀田親子がそれに乗せられて暴走して、結果的に「炎上」した、
なんかそんなふうに見えちゃうんですね。
 
興行としての格闘技と、テレビ局。
そこにどんな力や思惑があるのか知りたいです。
 
桜庭がどう見てもダウンしてるのに試合を止めなかった件とか、
例のヌルヌル騒動とか、今回の亀田とか、
TBSが格闘技中継すると、試合後に一騒動起きる確率が高いのは
なんでなの?って、TBSに聞いてみたいですね。
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hha.blog39.fc2.com/tb.php/96-838492ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。